トップ 印刷工場使いこなしマニュアル | 紙と印刷とラジオ 第93回

印刷工場使いこなしマニュアル | 紙と印刷とラジオ 第93回

公開日 2022.06.21   更新日 2022.06.28

カテゴリ :

サンコー・東北紙業社で作った印刷工場使いこなしマニュアルについて語りました。

墨田区の町工場(と区役所)はクリエイター大歓迎!

5月にビッグサイトで開催された第55回デザインフェスタに、墨田区の町工場4社で出展しました。その会場で配布したのが、このマニュアルです。サンコでお取引頂いているデザイナーさんにとっては、印刷会社に色々な相談ができることは当り前かもしれませんが、多くのデザイナーさんにとってはそうではないかも。そう思って作りました。

印刷会社と相談することで作れる変わった仕様

鮮やかな蛍光ピンク、緑、スミの3色で印刷された冊子ですが、実際には鮮やかな黄色も使った特色3色+スミの4色で印刷機を通しています。特色3色から2色を組み合わせて、印刷工場編・革工場編・繊維工場編の3種類のマニュアルがデザインされています。さらに紙も見開きごとにユーライトとアドニスラフと変わっています。こんな変わった仕様でも、印刷会社とタッグを組めば出来てしまう。そんなメッセ―ジを伝えています。

クリエイターに合う工場・合わない工場

オフセット印刷工場刷る対象によって3つに大別され、それぞれにプロ向けと一般向けの2つに分かれ合計6つのタイプが存在します。その違いがあることを知ることが第一歩。冊子ではその違いを見分ける方法が詳しく載っています。それ以外にも、印刷物を予算内に収めるにはどうしたらいいの?印刷職人ってどんな人?など印刷工場を使いこなすためのあれこれが掲載されています。

無料でお送りしています。

まだ入手していない方はこちらからお申込みください

紙と印刷とラジオ 印刷工場使いこなしマニュアル西谷さんどこ見てるの~?

 

03-5608-5741
(お気軽にお問い合わせください|平日 10:00~18:00)

© SANKO