トップ アラベールとヴァンヌーボ

アラベールとヴァンヌーボ

公開日 2020.09.11   更新日 2022.02.02

デザイナーさんが大好きなアラベールとヴァンヌーボー

ファンシーペーパーの中でも印刷用紙として人気のアラベールとヴァンヌーボ。独特の柔らかい手ざわりで、名刺、パンフレット、ポストカードなど様々な用途で使われています。

アラベールの商品説明はこちら(竹尾さんのweb)

ヴァンヌーボーの商品説明はこちらから(竹尾さんのweb)

アラベールとヴァンヌーボの違い

風合いは似ているこの2つのファンシーペーパー。印刷の仕上がりは大きく異なります。ヴァンヌーボは微塗工紙のため、インキが乗ったところがほのかに光沢が出るのが特徴です。アラベールは非塗工紙のため、オフセット印刷のインキが紙に吸い込みやすく落ち着いた仕上がりが特徴です。

アラベール ヴァンヌーボ
風合い
色のバリエーション※ ◎8色 △3色
印刷適正 紙に吸い込むため柔らかく落ち着いた印象になります。写真に忠実にする事よりも、印刷物全体の雰囲気を柔らかめに演出できるところが強みです。 ベタや中間のコントラストが強くでます。さらに印刷面にツヤがでる。紙自体の風合いと写真の色を両立させたい時に強みを発揮します。

 

色のバリエーション

アラベール

ウルトラホワイト、スノーホワイト、ホワイト、ナチュラル、アッシュグレー、オータムリーブ、プリムローズ、スレートブルー

ヴァンヌーボ

スノーホワイト、ホワイト、ナチュラル

価格の違い

予算の兼ね合い(ヴァンヌーボの方が約2割くらい高い)でヴァンヌーボからアラベールに変更することも多いと聞きますが、上記表のように、印刷の仕上がりは変わるのでご注意を。

ヴァンヌーボ、アラベール見本帳を基に比較ヴァンヌーボ、アラベール見本帳を基に比較

アラベール ヴァンヌーボーを使いたいけど予算が・・・という方に朗報

ヴァンヌーボ、アラベールを使いたいんだけどコストが・・・という方に、似ている紙をサンコーの独自見解でご紹介しています。

アラベールに似ている紙

ヴァンヌーボに似ている紙

ファンシーペーパーの印刷って難しいんです

特徴のあるファンシーペーパーの印刷は一筋縄ではいきません。平和紙業さんのファンシーペーパー見本を印刷させて頂いた時のブログはこちら

一般的な紙の仕上がり比較は紙による印刷仕上がりの違い

一般紙を実際に刷り比べてみた実験のブログはひとつの絵柄でいろいろな紙に刷ってみた

 

 

03-5608-5741
(お気軽にお問い合わせください|平日 10:00~18:00)

© SANKO