トップネットde手帳工房の記者会見を開きました。

ネットde手帳工房の記者会見を開きました。

2017.06.29

ネットde手帳工房
記者会見を開きました。

「自分でカスタマイズできるオリジナル手帳があったら良いのに。」そんな思いを持っている人は多いのではないでしょうか。そんな思いをかたちに出来る、今までなかったサービスが今秋から始まります。
その名も「ネットde手帳工房」
https://techo-kobo.net/

この「ネットde手帳」はキヤノンITソリューションズというとっても大きな会社が開発したサービスなのですが、その記者会見の壇上に、なんとサンコーと篠原紙工という町工場2社が登壇し、事業パートナーとして紹介されました。
テレビなんかの記者会見でよく見るバックのパネル、そこにサンコーの名前が入っているなんて、驚きしかありません。

昼からの記者会見が先ほど終わり、夜は文具に詳しいブロガーさんを集めたブロガーミーティングが予定されています。

今までなかった新しいサービス「ネットde手帳」、ご興味を持たれた方は、7月5日からビッグサイトで開催されるISOTで見ることができます。

このサービスが実現に至るまでには、今までにない製品であるが故に色々な苦労があったのですが、また今度の機会に。

ネットde手帳工房 ネットde手帳工房 ネットde手帳工房

03-5608-5741
(お気軽にお問い合わせください|平日 10:00~18:00)

© SANKO