トップ 4月からはじまる新しい企画「なるほどなペーパー」って? | 紙と印刷とラジオ 第・・・

4月からはじまる新しい企画「なるほどなペーパー」って? | 紙と印刷とラジオ 第82回

公開日 2022.03.30   更新日 2022.03.31

今回もリモートでの放送となった紙と印刷とラジオ。なぜか回線が安定せず、スタートしてすぐにアプリがシャットダウンするというトラブルも・・・。お聞きくださった方にはご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。そのため、アーカイブも前編・後編の2部構成となっています。

こちらが前編

こちらが後編

おたよりを頂きました

紙と印刷とラジオのTwitterアカウントあてに「印刷業界を志望しています」という就活中に学生さんよりおたよりを頂きました。デジタルネイティブな世代は、こだわって作られた印刷物に「身近なアート性」感じている。というメッセージに、紙の意味合いが変化したことを感じたというパーソナリティの二人。

4月から始まる新しい企画「なるほどなペーパー」について

平和紙業さんで4月からスタートする「なるほどなペーパー」も、そんな時代の変化に対応する形で始まったと言います。紙の市場は小さくなっていますが、一方で紙で帽子を作るユニット paper_hat のように異業種(ファッション)の方が紙を扱ったり、紙が好きすぎて個人で印刷物を制作する人が増え紙博のようなイベントが盛り上がりを見せるなど、新しいマーケットが広がっています。その方々に向けてこれまでのプロモーションとは異なる角度から情報発信する企画が「なるほどなペーパー」だそうです。

paper-hatの写真。白いドレスと白い帽子。紙で帽子を作るアートユニットpaper-hatの作品

紙谷 刷太郎とは?

平和紙業さんの中で誰よりも紙と印刷加工を愛し、その魅力にとりつかれたひと。Twitterをされているようなので、ぜひフォローしてください。

なるほどなペーパー 紙谷刷太郎のバナー

これまでとは違う紙の使い方や魅力を発信する「なるほどなペーパー」、目が離せません。

第82回 紙と印刷とラジオ なるほどなペーパー西谷さん カメラに寄りすぎ!

03-5608-5741
(お気軽にお問い合わせください|平日 10:00~18:00)

© SANKO