トップ 残紙メモあり〼

残紙メモあり〼

公開日 2015.11.18   更新日 2020.10.09

カテゴリ :

タグ : 

残紙メモあり〼
オフセット印刷機では、一度に数千枚~数万枚の紙を印刷します。その際に印刷機の特性上『ヤレ』と呼ばれる印刷不良がでるため、紙は多少余分に発注します。その結果余った紙が『残紙』と呼ばれているのですが、これが大量に発生します。

先日はこの残紙を近所の保育園や学童に寄付をしたのですが、それ以外の活用方法として、写真のようなメモ帳を、印刷の職人が空き時間を活用して手作りで作っています。

この残紙メモを、スミファ開催期間中に1個30円~50円で販売します。使うことで、産業廃棄物の削減にも貢献できる残紙メモ、ぜひお買い求めください。

それ以外にも、3枚目の写真にあるような菊半裁(A2よりも少し大きい)サイズの残紙を1枚1円~発売します。ご希望により断裁機を使ってお好みのサイズに断裁もします。沢山の紙を一気に断裁する光景は、一度見てみる価値がありますよ。

残紙メモあり〼 残紙メモあり〼

明日、誰かに話したくなる紙と印刷のこと

  • どんな紙が良いの?
  • 印刷の仕上がりは?
  • ちょっと変わった印刷がしたい

などなど、明日使えるお役立ち情報が満載!
月2回配信しています。

メルマガ登録はこちら
あなたのわがまま、たくさん聞きたい

03-5608-5741
(お気軽にお問い合わせください|平日 10:00~18:00)

© SANKO