トップ 大豆インキ

大豆インキ

公開日 2016.02.01   更新日 2020.10.09

大豆インキ
印刷用のインキは大豆の油を使って作られています。サンコーで普段使用しているインキは、大豆油が2割程度使用されたものなのですが、今回の印刷物ではクライアントさんから大豆油100パーセントのものを使うように指定がありました。

この大豆油100パーセントのインキは、普段使っているインキと同じメーカーの製品なのですが、イエローのインキが全く色味が異なります。普段使っているのが左側の明るいもの。大豆100パーセントのインキはかなり赤っぽいというか、暗いというか。また、朝からずっと室温で温めておいて、昼過ぎになってもまだ固いと感じるほどに粘り気があります。

この様なインキの特性の違いで、今まで通り印刷すると多分、暗めの刷り上がりになります。でも、刷り上がりはお客様の希望通りにあげなければいけません。
これをどう調整するか。職人たちの腕の見せ所です。って、苦労しそうだなぁ。

大豆インキ 大豆インキ 大豆インキ

明日、誰かに話したくなる紙と印刷のこと

  • どんな紙が良いの?
  • 印刷の仕上がりは?
  • ちょっと変わった印刷がしたい

などなど、明日使えるお役立ち情報が満載!
月2回配信しています。

メルマガ登録はこちら
あなたのわがまま、たくさん聞きたい

03-5608-5741
(お気軽にお問い合わせください|平日 10:00~18:00)

© SANKO