トップおいしい紙えらび Vol.1

おいしい紙えらび Vol.1

2017.05.22

おいしい紙えらび Vol.1
『本づくりは料理に似ています。料理人は美味しい料理を提供するために、メインの食材が最大限引き立つ方法を考え、仕上がりをイメージし、そのための食材選びにも決して手を抜きません。
料理人は、デザイナーや編集者。本の魅力を引き出す紙は、厳選すべき素材の一つです。おいしい紙えらびができれば、おいしい本づくりができるはずです。』

本で使われる紙選びを料理に例えた展示会が、平和紙業さんのペーパーボイス東京で開かれます。この展示会ではおいしい料理(本づくり)に役立つ情報がランチョンマットに記載されていて、持ち帰ることができます。TANTという紙にシルバー1色で印刷されたこのランチョンマットと、ハイジェントル ハイホワイトという紙に赤・青・グレーの特色3色で印刷されたDMを、サンコーで印刷させて頂きました。
印刷にあたっては、平和紙業/西谷浩太郎さんと、デザイナーのこまゐ図考室/駒井和彬さんに立ち合って頂きました。特色の印刷を担当したのは印刷職人の福沢彦之。カラー4色で印刷するよりも、3色の特色で印刷するほうが、イメージの色に合わることができ、さらに4色印刷と比べて版数が減らせるので価格も下げる事ができました。

グレーの色として指定して頂いたDIC652は、ハイジェントル  ハイホワイトに刷ると、イメージより濃い目に上がっていた。なので少し濃度を抑え気味に調整し直し、赤・青とのメリハリをつけ仕上げました。
ぜひ会場に足を運び、おいしい料理づくりの参考になさってください。

【おいしい紙選びvol.1】
・会期 : 2017年5月12日(金) ― 5月26日(金) 9:00 ~ 17:00 [土日休館]
・会場 : 平和紙業株式会社 ペーパーボイス東京
・ミニトークイベント「ライブキッチン ―紙についてのちょっとおいしい話―」

イベントの詳しい情報は下記へ
http://www.heiwapaper.co.jp/shop/2017/04/-vol1.html
TO

おいしい紙えらび Vol.1 おいしい紙えらび Vol.1

03-5608-5741
(お気軽にお問い合わせください|平日 10:00~18:00)

© SANKO