トップ東京東信用金庫(ひがしん)様から素敵なグラスを頂きました

東京東信用金庫(ひがしん)様から素敵なグラスを頂きました

2017.03.10

素敵なグラス
先日、東京東信用金庫(ひがしん)様から素敵なグラスを頂きました。
グラスには当社の名前と創業50周年の文字、葛飾北斎の「神奈川沖浪裏」を模したイラストがはいっています。
じつはこの「神奈川沖浪裏」は当社にとって特別な思い入れがあるものなのです。
すみだ北斎美術館が墨田区に建設されることが決まってから開館まで、様々な事情からとても長い年月がかかったそうです。構想は1989年からあったようですが、実現には長い時間がかかりました。
その間、2台目の印刷機導入や自社ビルの購入、co-lab墨田亀沢のオープン、版画ワークショップ開催など、当社の大きな変革期を乗り越えているのはひがしん様のお力添えのおかげです。
少しそれてしまいましたが、浜野製作所さんと取り組んでいるデジタル版画にする候補として、北斎の作品のいくつかを試行錯誤して作っていたとき、仕上がりの美しさと、データ作成作業の苦労も一番だったのが、この「神奈川沖浪裏」でした。
担当営業の方が来社された時に、当社の社長自身が版画のテストをしているところをご覧になり、記念グラスに「神奈川沖浪裏」をいれてくださったのでしょう。こういうさりげない心遣いは、受けた側はとてもうれしいし、忘れません。私たちにも言える事で、仕事を業務的にこなすのではなく、お客様と一緒に作り上げていく気持ち、お客様の立場から考える事を大事にしていきたいと思います。
50周年を迎えた今、私たちもこの気持ちを忘れずにしていきたいと、気持ちを新たにしました。
KY

03-5608-5741
(お気軽にお問い合わせください|平日 10:00~18:00)

© SANKO