トップ ちょっと役に立つ印刷豆知識 印刷で文字が消える~オーバープリントで起こるトラブル~

印刷で文字が消える~オーバープリントで起こるトラブル~

公開日 2020.10.16   更新日 2020.11.30

濃い色のバックに白抜き文字のデザインが、印刷したら白抜き文字が無くなっていた。このようなトラブルは、オーバープリントが原因のことが多いです。良くあるケースとしては、入稿前にスミ100%文字だった文字を急遽白抜きにデザイン変更したとき。

スミ100%の時にはオーバープリントをかけることが多いと思います。それを白抜きに変更した時にオーバープリントの指示を外し忘れてしまうと、背景の色が残り白抜き部分を塗りつぶしてしまいます。その結果、モニター上は白抜き文字になっているのに、刷り上がりは背景色だけという事態に・・・。 オーバープリントの指示には注意を

オーバープリントの説明オーバープリントの説明

印刷すると文字が消えるデータプレゼント!!

ホワイトオーバープリントになってしまうデータ

なんと!印刷すると文字が消えるデータをつくりましたのでプレゼント致します!※取り扱いご注意ください。データがどのように違っているかをご覧いただく為に作成しています。イラストレータCS4で作成。zip圧縮データにてご提供致します。興味がある方はこちらフォームにご記入の上送信ください。ダウンロードURLを記載した返信メールをお送りいたします。

サンコーでテストしたら、イラストレータからプリントする時のプレビューでは写真右印刷後になっていましたが、プリンターでプリントアウトすると写真左のように出力されます。

文字が消えるもうひとつの原因は印刷で文字が消える~スポットカラーとプロセスカラー~

03-5608-5741
(お気軽にお問い合わせください|平日 10:00~18:00)

© SANKO