トップTONE-F EXHIBITIONの裏話

TONE-F EXHIBITIONの裏話

2017.02.14

TONE-F EXHIBITION
この度TONE-Fというファンシーペーパーが発売され、発売記念の展示会「TONE-F EXHIBITION」が開催されています。このTONE-Fは寒色系のクールグレー(Cool Gray:CG)と、暖色系のウォームグレー(Warm Gray:WG)。ふたつのグレーの階調を、それぞれ7色で表現したファンシーペーパーです。計14色におよぶ美しいグラデーションが特徴で、書籍の表紙、見返し、扉からパッケージ、カード、封筒まで幅広く使える紙とのことです。グレーの階調だけでここまでのバリエーションがある紙はとても珍しいものですが、今回の展示会では、その特徴を出すために、色調の違う紙に同じ印刷をすることで浮かび上がる、色味の違いを三上 悠里さんがデザインで表現しています。

TONE-F EXHIBITION
このポスターの制作にあたり、サンコーは、7段階の濃度のバリエーションの紙にそれぞれインキを刷った場合、どのように見えるかのテストを行い、そこからデザインを進めていただくお手伝いをさせて頂きました。

TONE-F EXHIBITION TONE-F EXHIBITION

TONE-F EXHIBITION
印刷の現場では特色を作るときに、ローラーで紙につけて目指す色になっているかをチェックするのですが、その作業に立ち会っていただくことで、紙ごとにインキをつけた時にどんな色になるかをテストしていただきました。この作業を通じて、色調の違うTONE-Fにインキを乗せた時の、インキの表情の違いを確認していただいた結果、デザインを作り直すことになり、新たに出来上がったのが今回の展示会で展示されている作品です。

また、チラシ制作の印刷についてサンコーで担当させていただきました。オンデマンド印刷機を使い、4種類の用紙に同じデータで印刷することで、表情の違う4種類のチラシが出来上がりました。

TONE-F EXHIBITION
印刷する前の状態

TONE-F EXHIBITION
オンデマンド印刷

表情豊かなグレーのグラデーションを持ったTONE-Fを使うと、このように紙の種類で表情を変えることもできます。
こんな紙の魅力を、実際に作品を見て感じて頂きたいと思います。

是非足を運んでみてください。

TONE-F EXHIBITION
会期 : 2017年2月8日(水) ~ 3月31日(金) 9:00 ~ 17:00 [土日祝日休館]
会場 : 平和紙業株式会社 ペーパーボイス東京
   〒104-0033 東京都中央区新川1-22-11
   TEL:03-3206-8541
デザイン/ディレクション : 三上 悠里

03-5608-5741
(お気軽にお問い合わせください|平日 10:00~18:00)

© SANKO