トップ紙の山!

紙の山!

2016.03.08

紙の山!
3月は印刷会社にとって一番忙しい時期。ケーキ屋さんにとってのクリスマスや、チョコレート屋さんにとってのヴァレンタインと同じように、1年で一番忙しい1か月です。

なんで3月が忙しいかというと、年度末で予算を使い切りたいとか諸説ありますが、個人的には4月に新しい教科書が出そろう事が影響しているんじゃないかと思っています。大学から小学校まで、4月から新しい教科書を使い始めます。と言う事は、そのために2月から3月にその本を印刷する必要があります。書籍の本文は1色印刷なので書籍専門の印刷会社さんが印刷しますが、サンコーのカラー印刷機を使って、本のカバーや表紙だけをカラー印刷するようなケースが多くあります。

今朝も、工場に入りきらないほどの大量の紙が、問屋さんから届いてきました。今日も工場は熱い一日になりそうです。

紙の山!

03-5608-5741
(お気軽にお問い合わせください|平日 10:00~18:00)

© SANKO